ナオエのドンキー日記 #02

27日は横浜のサムズ・アップで年末恒例のバンブルビー・イヴェントです。また、にぎやかな楽しい夜になります。どうぞいらしてください!よろしく。  

12月25日
実家でけんちんうどんと刺身とご飯。深夜、サイバー・パンクな風景のCHIBA CITYにていとこの映画監督山本淳一(ヤマジュン)と古本屋。おれたちのひいおじいちゃんは納豆屋さん。町で商売してきては浪曲のレコードを買って帰り、近所の人をあつめて「いい話だべっちゃぁ」と涙していたという。強力にオタクな血筋なのだ。30年前に雑誌「音楽専科」で見て憧れていたアルヴィン・リー&マイロン・ルフェーヴル『自由への旅路』LPと15年前に買いのがした「ナンズ・オン・ザ・ラン」のVHS。敵討ちのような買い物、500円。恒例の深夜のびっくりドンキーで暴飲暴食。チーズ・カリー・バーグ・ディッシュの300g。でも足りない。もう一杯食いたい。
BGM : BIG STAR 『IN SPACE』

12月24日
うーん、なかなか曲も原稿も「かたち」にならないぞ。リラーックス!!というわけで、AXの日に津田大介氏からプレゼントされた新刊本「デジタル音楽の行方」(David Kusek + Gerd Leonhard:著)を読んでいるのだが、これがすごくおもしろい。音楽の未来へ続く書。独立していざ歩き出そうとしているおれたちだが、このワン・ステップはどうみても必然だったわけだ。音楽家とリスナーに大きな勇気を!翻訳も信じられないほど優れている。
BGM : Duster Bennett 『The Complete Blue Horizon Sessions』
f0008928_20535659.jpg
[PR]
by straight_branch | 2005-12-26 21:01
<< ナオエのドンキー日記 # 03 ナオエのドンキー日記 #01 >>