ナオエのドンキー日記 #34

こんにちわ。元気にやってます。日々、書籍と政風会でどったんばったん。そしてもうすぐカーネーションもツアーです。何から何までみなさんよろしくどうぞお楽しみに〜。



8月19日
 良く寝てから原稿。何も食っていないことに気付き、ドンキーに走って行った。蝉を踏みかねない時期。なんか急に涼しくなっていた。
BGM : Jools Holland 『World Of His Own』

8月18日
 朝まで原稿。ここんとこ、ロクに買い物もしていないが、じつにいいことだ。千葉は地震が続く。夜は代官山。美容院。カット、マニキュア、パーマでその間5時間近くほとんど寝ていたような気がする。
BGM : Perfume 「コンピューターシティ」

8月16日
 丸2日、朝までかかって作詞・作曲のしあげ。逐一、曲と同時に詞を決めていかないと今後のスケジュール上さすがにきついので必死。そんなわけで逆にテンションが上がる。午后1時から政風会のファースト・アルバム・レコーディング。中原由貴(Dr)、小里誠(B)と二回目のセッション。今日も博文2 +直枝2の4曲(これで計8曲)のベーシック完成。仕上がりが速い。あと4曲は作る予定。博文氏はデータ持参が多く、黙っているとベーシックに参加しないでひたすらスカしているので「生ギター弾いてください!」と新曲でお願いした。先日の曲へのダビング作業も終えたら朝2時過ぎ。データ移し替えの間にファミレスで食事。途中、がさつな関西系やくざの客が入ってきて非常に気分悪いので早々に引き揚げ、HDDを受け取りにまたスタジオに戻る。朝5時半。朝焼け。仕事始めの大きなトラックが多い。(写真3)

8月14日
 激しい原稿は一休みして、政風会用の作詞と作曲に戻る。

8月10日
 夏恒例の古本市でJ.G.バラード「残虐行為展覧会」。字面を眺めるだけでも気分が変わる。届いた取材原稿まとめの改稿中。以後、その量が半端じゃないわけで、ノストラダムス風に言えば「空から恐怖の大王が降ってくる」感じ。曲も同時に進行と。お気に入りの店で野菜天そばの大盛りを食う。夜中の2時に山本ムーグと電話。
BGM : Common 『Finders Forever』

8月9日
 朝8時起き。ゴールドだったので5年ぶりの自動車免許更新。超あわただしくなる前にこれだけはやっておかないと。晴れ渡った運河の土手を汗をかきかき歩いて鮫洲の運転試験場まで(写真1.2.)。家からこんなに近くてすみませんという感じ。代書屋が軒並み閉まっている。試験場に入れば写真も旧免許証でまかなえ、手続きは簡単になっていた。視力、印紙、撮影。そして2時間の講習。気をひきしめる。あっという間に正午に更新完了。次は3年免許。しかし、IC免許ってなんだ?聞いてなかったぜ。また運河を歩いて、蕎麦屋でマイブーム中の温かいたぬきそば。2時間ほど昼寝。店あがりのおふくろを迎えに行く。親父もおれも飯をたらふく食った。パスポートも更新しないとなぁ。

8月7日
 暑い。書籍の取材。いい写真がまたひとつ。
BGM : The Kinks 『Something Else By』

8月4日
 午後1時、ホワ餃会。あいかわらず笑いっぱなし。氷イチゴくってから五反田の病院にお見舞い。また最終まで飲む。ソファで朝5時に目がさめる。原稿。

8月3日
 暑いのなんの。大井町の古本屋に寄って洋書買ってから所用で品川。大昔は海岸沿いの旧東海道は夏祭りの本番前。お囃子が聴こえてくる。みなさん上手だ。夜、参拝に行こうかと思っておふくろと神社に向かうも神輿準備。遠くからパンパン手をあわす。今月は原稿やら作詞作曲やら、かなり激しい夏になりそうだ。
BGM : カーネーション『The Sounds Of ROCK LOVE』

8月2日
 とてつもなく暑い。神保町で急遽、書籍のもろもろ打ち合わせ。形態、写真等。飯食ったり飲み。原稿。
BGM : Voice「たそがれの浜辺」

8月1日
 梅雨明けだ。原稿の続き。夕方、柏ユニオンの店長Yくんと飲む。妖精の村のIくんも遅れて登場。起伏あるメロディが突然浮かぶ。「万祝」の8巻をようやく購入。15分で読み終える。
BGM : Karen Dalton『Cotton Eyed Joe』

7月31日
 北千住のファンダンゴが夏のセール。久しぶりに伺う。懐かしいフライング・リザーズのカセットとかISBのVHSとか。いわゆる北海道の本場っぽい豚丼を食う。テリヤキの甘み。ヤマジュンと夜中に会う。偉大なブツ受け取って久しぶりのドンキー。今や150gで丁度いい不思議。リサイクル屋で280円レコードを3枚。最近、300円の櫛とかしか買ってなかったから久しぶりに金使った感あり。とはいえ地味な買い物。朝まで原稿。
BGM : 森山良子『イン・ナッシュヴィル』

7月30日
 美容院へ。ピーコックにてサンドウィッチを半分。あとは保冷剤に入れてもらう。代官山から大井町まで東急で乗り継ぐと210円。電車は空いてるし、安い。干上がった池の前に大きな蛙が背を向けてじっとしていて、あやうく踏みそうになる。
BGM : Wilco 『Sky Blue Sky』

7月29日
 午前中に参院選の投票へ。13時より平和島のサウンド・クルーにて政風会の約22年ぶりのレコーディング。エンジニアは20年ぶりに一緒にやる原口くん。ゲストにドラムス中原由貴(タマコウォルズ)、ベース小里誠(ザ・コレクターズ)。狙い通り、とても相性の良いリズム隊コンビ。一発録り。4曲のベーシック。一言でロックだな。博文さんの曲は渋く、ルーツ色の濃い癖になる良い曲。その場でデモ聴いて、すぐとりかかる。一日4曲のハイ・ペースってさすがに過去にあまり記憶がない。24時過ぎに終了。スタジオのTV。開票報道にみんな釘付け。実家に戻り、そのままソファで爆睡。

7月28日
 作詞と作曲、気合いで仕上げてデモ録音して2曲の譜面書いて。

7月25日
 西麻布で10月に出るライヴ盤のマスタリング。9時間かかった。かなりいい出来だと思う。その後、ミーティング。
BGM : カーネーション『The Sounds of ROCK LOVE』

7月24日
 何週間ぶりの晴天。先日の札幌の空のよう。風も涼しい。夏でもお蕎麦屋さんの温かいたぬきそばが一番旨く思える。書籍用の確認資料がバコバコ増えてゆく。

7月22日
 代官山へミオフーを。「夢見るジュリア」。あれからもう25年くらいたつのか。

7月20日
 ニール・ヤング「Heart Of Gold」とザッパが届いてしまった。ちゅうわけでザッパを観る。くだらねぇ身内ネタ連発、それもありだな。強力な74年度のバンドの演奏が貴重。昔、この映像を原宿クロコダイルのTVモニタでみんなして見上げて観たものだ。さて、曲書きに向かう。
BGM : Frank Zappa『The Dub Room Special !』

7月19日
 昼から撮影。山や海もたまにはいいもんだ。蛇も蜂の大群も。台風の影響で崖くずれで立ち入り禁止区域あり。東京で夜も撮影。代表者が警官に注意され職質。ネチネチとしつこいねぇ。道路もパトカーとか多い。今日は何の日だ?
f0008928_541261.jpg
f0008928_545156.jpg
f0008928_551769.jpg
[PR]
by straight_branch | 2007-08-20 05:06 | 直枝政広のドンキー日記
<< ナオエのドンキー日記 #35 ナオエのドンキー日記 #33 >>