<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ナオエのドンキー日記 #10

ナオエのドンキー日記 #10

 おれは元気です!下のストブラ・スタッフの書き込み読んでもらえましたか?なんと急遽、2月18日(土)に下北沢のmonaでバッファロー・ドーターのムーグ山本とオールナイト対決をすることになりました。『DJ 巌流島(仮)』。壮絶な闘いになりそうです。どうぞよろしくです!もちろんライヴもDJもやります。がんがんに遊びましょう!すごく楽しみです!

1月28日
 風の強い日に外環と関越をマッハで突っ走る。川越のGo-Go Kingへ。オムニバス用に写真撮影(おれひとり)。12弦ギターかついで。試し撮りのポラをもらった(携帯写真参照)。女性カメラマンの方は「リアル・マン」のPV撮影時にスタジオにいらしたそうだ。高速代をケチって練馬出口へ。ところがひどい渋滞。環8を途中であきらめて横道へ、千川通り経由で環7。ここも混む。なんでかというとあちこちで道路工事ばっかしやがるからだ。そんな中でも途中、ジョルジュ・ブラッサンスのCDを2枚見つけて買うところがおれらしい。品川で飯3杯、みそ汁3杯。ブリと大根の煮付けと鶏。最高。夜中は夜中でアリシア・キーズの旧譜をちゃかり見つけて買うところがおれらしい。
BGM : ジョルジュ・ブラッサンス『ジョルジュ・ブラッサンスのすべて Vol.2』

1月27日
 昼食はビッグ・マック。こんなもん押しつぶして丸めてコーラで流し込んでひと飲み。キオスクで大好きなのど飴を購入。ハリケーン・ミーティング。確かに動いてきている。かなりおもしろくなってきた。直感蠢く。常務らは先にお帰りになる。ダンシンイチロウ(ちょっと顎のあたり太った?)が来社、今度出るナゴム音源について。事務所を出てから社長と台湾料理屋。豚のレバ唐揚げ、ピータン、手羽先鍋、腸詰、ゴーヤの卵炒め、エビ炒飯、大根餅、ビール2本。濃密な会話と品目たっぷりの旨い食事。電車移動の行きも帰りも気絶。爆睡。1時間がたったの5分に感じた。ネットを眺めるとバンブル金野が元気だ。バンブルビーHP内の営業日誌がおもしろい。メッセージはびんびんに届いた。横尾忠則BOXのキープよろしく。
BGM : Bob Dylan『Live At The Gaslight 1962』

1月26日
 歌詞は翌朝までねばってもねばっても出てこず。放っておこう。疲れはある。とはいえ、どろどろに濃いソウル・ミュージックが自然に聴けるようになったのは調子が良いという証拠。ディランとザ・バンドも同じ元気をくれる。あと、ストーンズを聴きたい時は不穏で、どこか体力が弱っている時。ダン・ペンとG.LOVEを聴くと曲が作りたくなる不思議。ヴィタミン剤みたいなものでね、それは最終兵器ってことで普段むやみに聴かないようにはしている。
BGM : Don Bryant『Comin' On Strong』

1月25日
 夕方、同じチクロ世代で英米幽幻音楽評論家の中山義雄氏と謎の月例ミーティング。COCOSにて大いに1976〜77年のロックを語り合う。あれからもう30年。リトル・フィートはもちろん、グレイトフル・デッドの『Steal Your Face』、ランディ・ニューマン『小さな犯罪者』、ライ・クーダー『Show Time』がおれたちに与えた影響ははかり知れない等々。ボロネーゼと山盛りのシーザー・サラダを注文。シーザーってなに?ついでにビック・カメラのビックってなに?ヒンギス、準々決勝にて惜しくも破れる。泣いた。深夜の歌詞書き。
BGM : Duane Allman『Anthology』のVol.1とVol.2

1月24日
 C社のEさん(長身ハンサム、釣り師)からファンキーなDVDが届く。観るのが楽しみ。深夜というか朝方になってベーシックのデモがようやく完成。いやはやベースのフレーズでえらく時間がかかった。あとは歌詞。とはいえ、もう朝の10時。
BGM : En Vogue『Funky Diva』
f0008928_3543537.jpg

[PR]
by straight_branch | 2006-01-29 03:56 | 直枝政広のドンキー日記

2006/2/18 sat. 「DJ巌流島(仮)」@下北沢mona records

こんばんは、乱入スミマセン、ストブラ・スタッフです。
突然ですがオールナイト・イヴェントのお知らせでございます。

直枝さんが『ドンキー日記 #09』 の1月19日分で書かれている(以下無断転載)、
「しかしムーグのDJは最高だな。ふたりだけで歌い踊り廻すオールナイト・イヴェントをすぐにでもやろうと誓い合う。」
……この男同士の約束が近々に実現することが決定したようです。スゲーーーー。

DJ巌流島(仮)@下北沢mona records
2006年2月18日(土) open&start 0:00 
LIVE/DJ: 直枝政広(=宮本武蔵)VS山本ムーグ(=佐々木小次郎)

mona records(map)
東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F TEL: 03-5787-3326
チケットは前売・当日とも2000円を予定しております。

急遽決定とはいえ、あと3週間後じゃないですか!  
みなさまのご来場をお待ちしております。どうぞ二人の決闘を見守ってくださいませ。

今後、詳細が決定次第、随時お知らせしてまいります。
[PR]
by straight_branch | 2006-01-26 23:55 | all night event

ナオエのドンキー日記 # 09

いやぁ、どたばたと2006年は転がります。日記正式に再開です。近く、カーネーションとバンブルビーのHPからもここにつながるようになります。どうぞよろしく!

1月19日
 夕方にハリケーン・ミーティング。そのまま沖縄料理屋でSMAダントミ・コンビとも合流。23時まわってからおれは恵比寿へ。ムーグ山本(同い年)に「DJで飛び入りして!」と誘われていたのでエンジョイ・ハウスへ。ノアルイズ・マーロン・タイツの企画。待ちの間、エンジョイ・カレー。これがめちゃうま。で、寝不足ゆえソファで寝ちゃった。3時くらいに呼ばれてムーンライダーズの「ボクハナク」で歌わされたり何枚か廻す。例の鳥のさえずりレコードをかけたらムーグが「ずっとさえずり?こりゃあたらしい!」などと興奮してそれにあわせてスクラッチをはじめた。結局、ベタベタなロッドの「アイム・セクシー」で引き渡されて困ったぞ。しかしムーグのDJは最高だな。ふたりだけで歌い踊り廻すオールナイト・イヴェントをすぐにでもやろうと誓い合う。今日は名刺交換2枚。
BGM : Bob Dylan『Greatest Hits Vol.1』〜『Greatest Hits Vol.2』

1月18日
 新星堂で恒例の500円CDのワゴン・セール。去年の正月に買いそびれたCDがまだあるか?じっくりと探すとやっぱりまだあった。Townes Van Zandtの『Townes Van Zandt』。一年間お前は倉庫でおれを待っていたのだなと感激。ユニオンでは中古LPを買う。Judy CollinsのセカンドとAlan Hull。異常な安価で見つけた懐かしいリンジー・ディ・ポールのシングル(B面「ドリーム」最高!)とボックス・トップスの「Choo Choo Train」Malaのオリジナル・シングル(めちゃくちゃ音が太い)も購入。朝3時にひらめいて曲作り。朝9時まで。かなり荒っぽいが良い部分はある。
BGM : Alan Hull『Phantoms』

1月17日
 ヒンギス復活!うれしいね。あとは吉野屋の牛丼の復活を待つのみだ。2002年とか03年あたり以降、両者の不在は痛かった。猛烈に。
BGM : O.V.Wright『That's How Strong My Love Is』

1月16日
 とにかく何もしない。トム・ハンクスの「ターミナル」を観る。何度か涙が出た。正直な映画。
BGM : Johnny Guitar Watson『Listen』

1月15日
 朝、品川で山盛りの煮込みうどん。川越のGo-Go Kingで某コンピレーション用のスペシャルなレコーディング。正午に入り。ゲストあり。せーので一発録音。10分の長い曲。3テイク録音中、ファースト・テイクがOK。歌入れ(3テイクOK)。お決まりの肉野菜炒めライスを食べて、コーラス入れ。編集後そのままMix。朝3時に完パケ。昨年暮れのAX準備から(正確には京大西部講堂のあたりから、いや、もっと前か?)ずっと続いた同時多発のプレッシャーや仕事の嵐からようやく抜け出た感じ。この瞬間がようやく昨年の分の仕事納めというか、いわば本当の大晦日みたいなもの。少し使いすぎた体や頭を休めて、また新しい気分で新しい曲作りに没頭しようと思う。祝杯は午前3時9分の豚丼大盛り。
BGM : Robert Palmer『Pressure Drop』

1月14日
 猛烈な雨。渋谷の某パーティに参加。こういう場ではいつも食べそこねるので前向きに食事をいただく。ウエケン(太い涙)夫妻、真城さんと「愛のさざなみ」を一番、三番だけ演奏。二番は縁起がよろしくないので。
BGM : Carla Bley 『Dinner Music』

1月13日
 気がぬけない日々。正午から早稲田でカーネーション・リハ。新曲をためしてみる。上々のすべり出し。終了後の大田、本根両氏は事務所でコンピュータの作業。おれはカレー屋に直行。
BGM : The Impressions『The Young Mod's Forgotten Story』

1月12日
 原稿で丸一日。かなり長めなものを一気に書いたら肩がめちゃくちゃ凝った。まるで鍼で一点をつつかれるような痛み。作業が遅れて迷惑をかけたC社のEさんに送信。新曲の譜面作りを終えて品川へ朝移動。
BGM : NRBQ 『Workshop』

1月11日
 ハリケーン事務所の大掃除。昼飯は沖縄料理屋の弁当。おれの役目は必要なオーディオ関係の買い物。お茶の水でMDプレイヤーとCDプレイヤーを購入。秋葉原で長いピン・コード等購入。平日に都内を走り回るのはなんだか久しぶりのような気がする。昼間ってすごく眩しい。役員の持ち込み機材の寄せ集めのセットだが、アンプもスピーカーも同時代のサンスイ。相性はばっちり。温かい音で気持ち良く聴けた。西麻布の赤のれんで久しぶりの大盛りラーメンと水餃子。最高。実家で寝っころがっていたらダンシンイチロウとトミナガシュウヘイに急遽呼び出され、深夜のデニーズでもろもろ打ち合わせ。徹夜で原稿。
BGM : Grateful Dead 『Steal Your Face』(音チェックで最初にかかったMDがこれ)
f0008928_7444169.jpg
[PR]
by straight_branch | 2006-01-20 07:53 | all night event

ナオエのドンキー日記 # 08

1月8日
ついに来た、ストブラの日。約4ケ月くらい前かな。おれの「たまには夜遊びDJやりたいなぁ」なんていうひとりごとがきっかけになって実現しちゃった。ストブラ・スタッフの力で企画がぐんぐん動いた。感謝は果てしないです。みんながまっすぐに音楽に向かおうとするパワーのおかげです。どうもありがとう。

某所にてハリケーン・ミーティング。前夜の準備が遅れておれは遅刻。曲出し。おれのと矢部くん2曲の計3曲、ばっちり。今後のカーネーションすごいことになりそう。相当やばいです!ほんと楽しみ。途中、シュンちゃんが具合悪く今日は歌が歌えないとの情報。その後、彼からの連絡が途絶える。予定は未定。なるほど、おれがその分がんばらないといけないなとあらためて気合いが入る。昨日からブラウンノーズ2号と林一輝くんに飛び入交渉をしていてよかった。ここは一発そのトリオ曲を増やそうと思い2号に連絡するも一向につながらない。「なんとかしよう。おれも男だ」と開き直って22時に下北沢入り。腹が減っていたのでラーチャン一気に食う。ほんの100メートル歩くだけでも何人か知り合いにぶつかる下北マジック、不思議な町。

Queにはzakも到着。どうやらさきほどまでパーティだったらしい。おれも搬入。2号も「すみません!今、留守電聞きましたぁ〜」とiPod耳にぶっこんで笑う。林くんと3人楽屋で軽く打ち合わせ。フカミさんのめちゃくちゃな泥酔話に笑ったりしていると「シュンちゃんだめです」との最終宣告。お目当てのファンの方に申し訳ないけれど、その分楽しませましょう、とイヴェント開始。34のポップなDJでスタート。MCもアッパーに、イケイケで。お客さんもたくさん。ざわつく小屋の雰囲気最高。直前に大野さんから「直枝さんも出てね」と言われ、急遽ギターのセッティング。トップバッターのzakyumikoの演奏に聴き入るが、ボトムのない浮遊するインプロが延々。「いま、タンジェリン・ドリームに飛び入りするボブ・ディランみたいな心境だよ」と言うとフカミさんにウケた。幽玄世界に住む大野さんの「直枝さーん」という呼び声で登場。最初にチューニング崩してみたものの、だめ。「キーはDで」という彼女の囁きで開眼。チューニング戻すのにてこずりながらも幽玄にメロディアスな瞬間が生まれた。その時はジェリー・ガルシアの心境だったのだが、楽屋に来た冨永くん曰く「ドゥルッティ・コラム!(笑)」なるほど。

おれ。まず「ANGEL」で声出し。「やるせなく果てしなく」「GARDEN CITY LIFE」。小屋でレンタルしたフェンダー・ツイン・リヴァーブの音がおれのより堅く、クリアでパワーがあり、ちょいやりにくくてこずる。湿気でチューニングも難しい。ここで飛び入りメンバー呼び込み、5年ぶりに音出しする直枝政広&LOVE EXPERIENCEの縮小バンド。2号のベースはぶっとい。チューニングをかねてEのウォーム・アップに続けて「野いちご」「JUICY LUCY」をぶっつけ本番。Pattoをフォーク・ロックにしたようなサウンドだったかも。時間もあと10分とのことで、準備していた「ダイアモンド・ベイ」をひとりでゆったりと。この曲は『ブービー』のキャンペーン以来一人ではやったことがなかった。ストレートな内容だけに、ようやくまた歌える気分になった今をのがしたくなかったのだ。

DJもみんな奮闘してくれて、木暮くんなんてのりまくり。フロアも熱い!踊りまくり。まっすぐな選曲がぶっとい。Tレックスにラモーンズにナックに「愛のコリーダ」ってなかなか勇気がいると思うけれど、さすが。一気にアッパーな空間。続くHARCOは「落としますから」とかいいつつ、途中からぐんぐんソウルフルになってきた。上ものの構築された楽曲の選び方が独特。フカミさんも「HARCOらしいね〜」と笑う。おれもアッパーなソウルものを用意してきてよかった。どうしても美メロを選びがちだけど、このテンションをおとさぬように一瞬考えた。まずは鳥のさえずりレコードに松岡計井子「ロッキー・ラックーン」を繋げてスタート。あとはこんな感じでした。

01.『Bird Sounds In Close up』より「Robin」
02. 松岡計井子「ロッキー・ラックーン」
03. Chriss Hills「My Baby Said She Loved Me This Morning」
04. Mitch Ryder「Let Your Lovelight Shine」
05. Boz Scaggs 「Hollywood」
06. Jimmy "Handyman" Jones 「Groovin' Soul」
07. Hamilton Bohannon 「Happy Feeling」
08. Evelyn "Shampagne" King 「I Don't Know If It's Right」
09. カーネーション「1/2のミッドサマー」
10. The Isleys 「Work to Do」
11. Mica Paris 「I Never Felt Like This Before」
12.The 5.6.7.8's 「19th Nervous Breakdown」
13. Cliff Bennett & The Rebel Rousers 「Got To Get You Into My Life」
14. カーネーション「GARDEN CITY LIFE」
15. Phish 「Farmhouse」

一緒に歌い、踊り、飲み。大いに楽しく廻しました。王道な選曲も多いけど、気持ちの良いものは良いというわけだ。DJやるとそういう音楽の開放感が瞬時に理解できるんだよなぁ。だから楽しい。

フカミさんには「おれは勉強させてもらいます。踊ります」と告げ、フロアへ。ビールが旨くてたまらない。超かっこいい曲ばかりそれもずっと続いてほしいような音。フカミさんのブログに曲がUPされているかもしれないけれど、Mix Tape欲しい。それも毎月ください。お願いします。最後までお客さんたくさんいてくれてうれしかった。「ANGEL」でまた大声で歌ってしまったですよ。ムーグ山本氏がムーンライダーズ「ボクハナク」を歌いながら乱入の楽屋、その勢いのまま一緒にカラオケに行こうとしたが、店は終了。朝の下北沢で何年ぶりかの牛丼の大盛りを食う。なぜかムーグはお茶(それもペットボトル)だけ。あいつぜったい変。

出演者のみなさんありがとう!ここまで盛り上げてくれたストブラ・スタッフもお客さんもありがとう!遊びに来たのに機材手伝ってくれたダンシンイチロウも、助けてくれた人全員、来れなくても遠くから応援してくれたみんなに感謝します。全員が楽しんで歌って踊ってくれたし、「また半年後にも」とスタッフが興奮してたし、Queのスタッフさんも「いいイヴェントだった」と喜んでくれたし、またやりましょう。次は夏、熱い時にね!よろしくです。このブログや日記に関しても考えないといけないけれども、イヴェントが恒例化してゆくのなら、このまま続けていきたいですね。カーネーションWebやバンブルビーとの連動も同時に。でも、本当にこんな日記でもいい?
BGM : カーネーション「Paradise Express」(昨日シュンちゃんと演奏する予定だったので、心の中で)

1月7日
朝に完成した新曲。歌い、録音しながら無意識に言葉を引き出して作る歌詞作り。曲に関しては去年から何度も煮詰まっていただけに、その超スピリチャルな状態を久々に楽しんでいた。おもしろがって一気にできたっちゅうことは仕上がりも良いはず。夕方から歌詞の準備やら練習。そしてDJ用の選曲で朝の10時まで。演奏とDJの二本立ての前の日はいつもこう。きついけれど、必ず楽しいことになる。
BGM : 松岡計井子「ロッキー・ラックーン」
f0008928_285774.jpg
[PR]
by straight_branch | 2006-01-10 02:09 | all night event

ありがとうございました! 心から感謝!

みなさまこんにちは、ストブラスタッフです。
昨晩はたくさんの方々にご来場いただき、そして最高に盛り上げていただき、本当にありがとうございました! 朝までたくさんのお客さんに残っていただいてとても嬉しかったです。

スタッフの立場で言うのもなんですが、ライヴもDJタイムもほんとーーに楽しかったですね!

直枝さん、飛び入りで参加頂いたブラウンノーズ2号さんとハヤシさん、zakyumikoのzakさん+大野さんとゲストのシタール奏者ヨシダさん、木暮さん、HARCOさん、フカミさん、34さん、そしてイベントを支えていただいたQUEのスタッフのみなさんに拍手を! 

それからシュンスケさんが体調不良のため急遽出演できなくなってしまい、本当に残念でした。おそらく本人が一番残念がっていると思います。ライヴを楽しみにしていたみなさま、申し訳ありませんでした。


さて。大人のオールナイトイベント [Staright Branch]、第2弾も企画したいと思っております! ぜひご意見ご感想お聞かせください。よろしくおねがいします。

…で。
期間限定で立ち上げたこのブログ、直枝さん、どうしましょうか?
[PR]
by straight_branch | 2006-01-09 15:38 | all night event

HARCOです、ただいま選曲中

いよいよ、今夜ですね。
最初のライブから朝まで参加したいなぁと思ってます。
楽しみにしてます。
って、僕もでるんだった!
ただいま選曲中です。
寒いのであったまるレコードがいいですね。
じゃ、のちほど。
[PR]
by straight_branch | 2006-01-08 17:07

ナオエのドンキー日記 # 07

おはようございます。いよいよ明日ですね。是非、遊びに来てくださいね!
只今、作曲中。これから歌詞を書こうかと思っています。

1月6日
とんでもなく作業中。合間にDJの仕入れもかねてレコード屋さんに走る。今年初買いのようなものだけど収穫あり。中華屋でレバニラ炒めとライス。今日はやることがまだ三つある。
BGM : Hamilton Bohannon 『Insides Out』

1月5日
復活して作業。
BGM : Swamp Dogg 『Total Destruction To Your Mind』

1月4日
ものすごくもんもんとしていた。
f0008928_5341384.jpg

[PR]
by straight_branch | 2006-01-07 05:35

ストブラスタッフです

こんにちはー。オールナイトイベント Straight Branch まで あと2日となりました。  

ブログでは直枝さんのドンキー日記が始まったり、木暮さんやフカミさんからの書き込みもいただいたり、この場を「期間限定」としておくのがヒジョーーに惜しくなってきました。しかし、限定は限定です! (きっぱり)
なのでこちらをご覧いたたいてるみなさん、ぜひ、心置きなくこのブログにどんどん参加して盛り上がっちゃってください! 要は「阿波踊り」のココロですよ。

そして明後日、大人の時間23時に下北沢CLUB Queでお会いしましょう! 
みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

あ、予約メールは1月8日当日の14時必着分まで受付いたします。よろしくおねがいしまーす。
[PR]
by straight_branch | 2006-01-06 16:34 | all night event

あけまして

おめでとうございます!

こりゃ〜ナイスイヴェントです。
出演者は大変気になる皆さんばかりで、
参加できることになりたいへん嬉しく思っています。
新年から縁起良し。

今年もギンギラギンでいくぞー。

では下北沢でお会いいたしましょう!


     木暮晋也(ヒックスヴィル)
[PR]
by straight_branch | 2006-01-06 05:56 | all night event

ナオエのドンキー日記 #06

ストブラまであと5日ですよ。

1月3日
餅は今日まで。正午に雑煮で10個。明日からしらたきダイエットに励みます!そういえば鬼谷算命学によると今年の節分でおれの天中殺が終わるそうだ。たしかにこの2年はいろいろとあったわい。さっき、ちょこっとおもてに出て夜を見上げたら、星がすげぇきれいだった。シュンちゃんから賀正メール。そうだ8日にやる曲を考えないと。
BGM :A Taste Of Honey『Anthology』

1月2日
宿題だらけの正月。右手の人差し指と中指の爪が削れるくらいギターを弾いていた。痛い。引き続き本を読んでうなずいたり、原稿の流れを考えたり。餅はもういいでしょ?書く?今日も正午に雑煮で10個。ほんとに、すみません。
BGM : Kid Creole And The Coconuts『Fresh Fruit In Foreign Places』
f0008928_210633.jpg
[PR]
by straight_branch | 2006-01-04 02:12 | all night event