<   2007年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ナオエのドンキー日記 # 29

 こんにちわ。6月2日、秋葉原グッドマンです。みなさんよろしく。鈴木慶一さんと名前が並んでいるのが、やっぱり信じられなくて考えるたびにクラクラ。すごく楽しみです。さて、カーネーションも2月のCM録音以来、久しぶりにスタジオに入ってきました。今後は政風会のアルバムもあるわ、バンドのライヴもあるわ、リリースもあるぞ!と、なんだかんだと慌ただしくなってきます。7月1日札幌Spiritual Loungeでの直枝公演のチケットは明日(5月15日)から発売とのことです。夕張ともどもどうぞよろしく!

5月13日
 超寝不足ながら昼からホワ餃会。気楽で楽しい集まり。ボニー・レイットのLP、半額で『SAPO』のCDと『アメリカン・スプレンダー』DVD購入。
BGM : SAPO『SAPO』

5月12日
 一口坂スタジオ(写真)でレコーディング。映画のエンディング・テーマになる予定。エンジニアは鳥羽くん。作詞 : 直枝、作曲 : 矢部。コーラスはまた後ほどに。ベーシックは2テイクでOK。ホーンのダビングやもろもろ。ベーシック完パケ。贅沢なサウンド。気持ちよく泣ける曲になる。
BGM : Blonde Redhead 『23』

5月11日
 車の修理完了。ブレーキランプも込みで電気系がショートしていたらしい。Rock Loveのメンツ+西岡ヒデロー(Per)があつまり、大久保でカーネーション新曲のリハ。
BGM : Malajube 『Tromp-L'oeil』

5月10日
 完徹もさすがに松坂の試合は1回の裏までしかみれず。2時間睡眠。皮膚科のあと、車の燃料メーター等が動かなくなってたんでM自動車まで。考えてみたらここ何週間かまともに寝てないかもしれない。ちょこちょこあらゆる場面で寝てしまう。王将でやきめしと餃子。チャーハンってほんと半年ぶりくらいに久しぶりに食べた。夜、豆大福も食う。
BGM : Richard Swift 『Dressed Up For The Letdown』

5月9日
 歌デモの仕上げ。
BGM : Dick Goughan 『No More Forever』

5月7日
 ギタリストの浅野祥之さんの死を今日になって知った。都立A高校の1年先輩で、当時はもちろん文化祭のギター・ヒーロー。後輩たちのあこがれの存在だった。ちなみに彼のトリオ・バンドのドラムスは江口信夫さんだった。いつかちゃんと御会いする時が来ると信じていたんだけど、とても残念でならない。ご冥福をお祈りいたします。
BGM : Cream 「Sunshine Of Your Love」

5月6日
 夜中に鳥羽くんと電話。約2年は考え続けた現行のフェンダー・アンプ(Hot Rod Deluxe)をライヴ用に購入。これでレコーディング用の'64 Deluxe Reverbをこわごわライヴに運ばなくてすむ。買ってから思ったけど、この問題が相当なストレスだったみたいで、なんか気分がすっきりしてきた。『Living / Loving』と『Super Zoo』期におれを支えてくれた汗と涙のVOX AC30も手放す決心をした。
BGM : Blonde Redhead 『23』

5月5日
 ずっと作詞。同時に書籍にまつわる資料も増え続ける。内容に突っ込むと同時に思考は横道に逸れ続ける。これも醍醐味、とはいえ買いが激しい。地球絶滅の日はくるか?くるか?…。アイデアをさらに煮詰める。
BGM : Guthrie Thomas 『As Yet Untitled』

5月3日
 赤いレザーのジャック・パーセルを久しぶりに履く。事務所でミーティング。
BGM : Beyonce 『B' Day Deluxe Edition』

4月30日
 良い天気。山の上ホテルにて書籍の取材。スタッフと洋食食ってユニオンでレコード買ってから飲み。チャンポン。いくらでも飲めるが、爆睡で電車は乗り過ごし。いつからこんな大人になっちゃったんだろう。
BGM : Sammy Walker 『Blue Ridge Mountain Skyline』

4月29日
 代官山の美容院に。キャンセルがあったという連絡受け駆け込む。カラーとカットで4時間もみっちり丁寧にやっていただく。リトル・フィートの『The Last Record Album』のテスト・プレスLP盤(写真)を聴く。音に濁りがなくこの上なく抜けがよく太い。めちゃくちゃいい。ニール・ヤング『On The Beach』のテスト・プレスも持っているけど、あらためて聴いてみよう。しかし、この世にはテスト盤の楽しい世界がある。おっと。危ない、危ない。
BGM : Little Feat『The Last Record Album』

4月28日
 朝、松坂の登板を見る(いまのとこ全登板試合は見ている)。きついだろうが、がんばれ。高速はすいすい。両親と待ち合わせ、八重洲地下のアロマ。すんばらしい喫茶店だ。サイフォンでキリマンジャロ。2杯分飲める。おかわりももらえるのでふたりは大喜びであった。夜中にCDを買うのが好きだ。ビヨンセ購入。
BGM : Beyonce 『B' Day Deluxe Edition』

4月27日
 肉を食う。壊れたペンダントが修理から戻ってくる。これはゲンのいいもので、心からホッとする。乙一「天帝妖狐」とバロン吉元「賭博師たち」を購入。
BGM : Steve Tilston 『An Acostic Confusion』

4月25日
 近所のクイック・マッサージでいつも指名していたIさんが3月に店を移動した。久しぶりにやってもらおうと予約。車で30分走った。「わざわざ来てくれてうれしいです!」と30分コースのところ1時間もやってくれた。凝りが激しかったので助かった。駅ビル内のCD屋さんをぶらっと見たら小さなワゴン・セール。なんとまぁ、マイク・ダボを50%オフで買えた。修理に出していたデニムをとりにゆく。ベルトも買う。変な時間に寝てしまって、困った。自分のペースがつかめない。
BGM : Future Pilot A.K.A. 『Secrets From The Clockhouse』

4月24日
 最近は手ぶらで歩くことが多い。午前中から京橋で用事すませ、和食の店で昼コース。最高のまぐろ丼。御茶の水までタクシー飛ばして山の上ホテルで恒例の書籍用の取材。4時間しゃべる。今回もおもしろかった。小雨(中山氏と会う日はよく天候が崩れる)が降り出した銀座でエディとKさん(23年ぶり)と飲み。それぞれが中生を12杯は飲んだ。酔っぱらって帰りはあまり記憶がないが、雨ゆえコンビニで黒く大きな傘を買っていた。ばたんきゅ。
BGM : David Bromberg 『Demon In Disguise』

4月23日
 DVD『渚にて』(1959年)を観る。コカコーラの壜と風と光が主役と言ってもいい。静寂の映画。じんときた。
BGM : Arcade Fire 『Neon Bible』

4月21日
 素食というのがあるんだな。こういう食が安心できるなんて日がくるとはねー。徹夜。朝、実家の切り干し大根の煮付け。何年ぶりかで聴いたアリーサのゴスペルに泣き笑い。ほんといい声。「きみの友だち」には奇蹟のフェイクがある。
BGM : Aretha Franklin 『Amazing Graces』

4月20日
 昨日は久しぶりにネパールのカレー。もちろんベシタリアン仕様のもの。鶏ダシは食わないようにしているからね。旨いね、なんとも。今日はまず北千住でレコード買った。わけあって、10年間聴くのを封印してきた『Pet Sounds』の72年リイシュー茶色ジャケMONO盤(やっぱりモノラルで聴くといいもんだ)をついつい購入。上野で仲間たちとあつまり。ひさしぶりに笑ったなぁ。
BGM : Melanie 『Garden In The City』

4月17日
 boidの樋口さんとスタッフ、中山義雄氏と書籍用の取材。M市の70年代からあるような渋い喫茶店。地下があるなんて知らなかった。4時間しゃべり続ける。小雨。ぶらっと牛丼。最高だった。
BGM : David Bowie 『Space Oddity』

4月14日
 J Dilla(Jay Dee)の『Donuts』は名作だな。Hip-Hopの12インチをごそごそ取り出し、そのまま懐かしいデ・ラ・ソウルなど聴く。好きだった盤にはJay Deeがほとんど参加していたことに今さら気がついた。朝、稲庭うどんを煮る。ダシを作るのは得意。ちょっとだけ食いたい気分だった。半分食って保存した。
BGM : J Dilla 『Donuts』

4月9日
 隠れてしまっていたモンキーズのライノのベスト盤がひょっこり出て来た。ミッキー・ドレンツは良い声だ。続けてレイ・チャールズ。歌のブレスが良くわかる歌。息のコントロールは色気の素。そうか、彼は相当深く吸い込むんだな。それも細かい拍を意識した絶妙なタイミング、見事だ。「しじま」という言葉の意味って「静寂」なんだって?日本語っていい。その中でも特にいい言葉だ。
BGM : Ray Charles 『Through The Eyes Of Love (恋のしじまに)』 

4月8日
 勝手に休憩。CD600枚収納棚を一気に4台組み立てた。大工になった気分。
BGM : Phish 『Colorado '88』
f0008928_23113083.jpgf0008928_23122349.jpg
[PR]
by straight_branch | 2007-05-14 23:15 | 直枝政広のドンキー日記