<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ナオエのドンキー日記 #36

 こんにちは。リキッド・ルーム、そしてJIROKICHIにおこしいただいたみなさんありがとうございました。とても充実したすばらしい経験でした。ありがとう。楽しかった!10月3日、カーネーションの昨年12月のAX公演をまとめたライヴ盤『The Sounds of Rock Love』が発売されました。映画「ROCK LOVE」のエンディング・テーマ「夏の夜の夢」も収録された楽しい内容ですので、是非、聴いてみてください。どうぞよろしく!書籍も最終段階に入ってきました。映画ともどもお楽しみに。




10月3日
 原稿は続いている。あともうひとがんばり。長年探し続けた古書(写真)が届く。関口さんのお父さんのエッセイ集。限定の私家版ゆえ手に入るなんて思ってもいなかった。とてつもない縁を感じた。そして歓び。今日『The Sounds of Rock Love』発売。
BGM : Mavis Staples 『We'll Never Turn Back』

9月30日
 大粒の雨。親戚のおじさんのお墓参り。お寿司。爆睡。実家にて古書にまつわる文章を一本書く。

9月29日
 探し求めていた本を購入。高価だが、この時に買わないでどうする?VHSで『バリー・リンドン』上巻を観る。

9月28日
 実家で目が醒める。夜、台所から恐ろしいほどの勢いで風が吹き込んできた。部屋中が嵐のようだった。東側の部屋からは見た事もないような固く細かい砂粒が舞い込んだ。「なんだろうね」とおふくろと顔を見合わせ、ああ、みんな帰っていったんだなと、なんとなく思った。そしてiPodが突然壊れた。復旧できないほどに。


9月27日
 長い一日。朝6時半起床。渋谷8時半集合、ロケバス。市ケ尾にてCM撮影。マダムギター長見順とロッキンな夫婦役。メイクと衣装あわせをして市川監督の前に立つ。がはははと笑われる。よかった。その間には8才の子供もいる。何度かテイク数えて終了。沿線のおふくろの店でアイスコーヒー。実家へ戻り30分深く眠って、蕎麦食って高円寺ジロキチ。はじめて来たけど、生音の響きがじつにいい。モニター周りの安定感がすばらしい。場の空気がいい。マダムギター長見順とリハ。「しかしとんでもない一日だねー」。猛烈なセッション。マダムの腰の入った歌。すげえなぁー。ふたりで「ハリウッド・スキャンダル」や「OOH BABY」「ダイアモンド・ベイ」「一家離散の歌」「初雪」「夜の煙突」などなどストレートにがっつり。めちゃくちゃ楽しかった。第3部はまずマダムがひとりで歌うべきだと提案、そこで彼女が歌った「海だったんだね」。これとてつもない歌と演奏だった。ジロキチの楽屋には高校の先輩、浅野祥之さんの写真が飾ってあった。楽屋にて関口さんからお父さんの残した素晴らしい句集(写真)をいただく。大切にしたい。そのまま差し入れの寿司をつまみつつ、岡地さんと長見さん、関口さんと人生を感じるいい話。盛り上がる。夜中、津田くんに連れられてバーみたいなところに移動。おれは魚のカレー食う。5時にタクシーで下北沢。山本ムーグと合流。カメラマン氏の車にピックアップされて実家で機材積み替えて、ハードケースとともに天空橋。ゆるずとヤンベもいる。カーネーションの映画まわりの撮影。朝7時すぎに終了。
BGM : 長見順「海だったんだね」

9月25日
 西荻窪。午後からマダム・ギター長見順とこってりリハ。その後スタッフともども蕎麦屋で豪快に飲み食い。腹ぺこで食うぶりの漬け握り、泥酔状態で食うたぬきそば最高。久しぶりに芋焼酎が効く。電車ではとことん眠る。いくら注意して乗っていても駅を乗り過し、駅のベンチで20分待った末にも電車を見送る。

9月24日
 今日くらいはのんびりさせてもらう。Stephen Stills『Just Roll Tape: April 26th,1』が届く。実家では一日中「時代劇チャンネル」が流れている。夕飯後、寝てしまう。
BGM : Stephen Stills『Just Roll Tape: April 26th,1』

9月23日
 恵比寿リキッドルーム。大阪以来、音を出していなかったのでみっちりリハ後、市川準監督とスタッフの方々と対面。CM撮影について少しお話を。美容院のMさんとNさん楽屋に来訪、ヘアメイク。名古屋、大阪とは小屋の作り(お客さんとの距離)がまったく違うので内容も曲間もタイトめに切り替える。いいライヴになったと思う。ライヴ盤発売直前、話題もこれから徐々にという微妙な時期にもかかわらず、すごい数のお客さんがかけつけてくれた。盛り上がり方が壮観。感無量です。ありがとう。ずっとよろしく。サッポロ・ビールIさん差し入れのおそろしくでっかいシャンパンを開封(写真)、8本分の6リットル、かの香織さんによるとこれはマチュザレムというサイズらしい。楽屋にて大勢の関係者のみなさん全員で乾杯。その後はずっとワイン。関口直人さんと古書をめぐる不思議な縁が発覚(どこかであらためて書きます)。驚きの事実に興奮。二次会はマイ・フェイヴァリットのバーで朝まで痛飲。朝6時にアイスMサイズを食す。電車で寝てしまいあちこち彷徨う。

9月20日
 機材を事務所に搬入。赤坂溜池のクラウンで『政風会』マスタリング。いいアルバムになった。打ち上げ。

9月19日
 原稿。24時半に湾岸スタジオ。博文氏曲にコーラス入れ。ファースト・アルバム『政風会』完成。

9月18日
 車のオイル交換。道は意外にすいている。久しぶりに昼間の街を見た。シャツを買いに渋谷。思わず帽子も購入。実家で飯。22時半、湾岸。おれの曲の歌詞を調整して歌い直し、博文氏のコーラスも入れる。博文新曲にちょこっとヴォーカル。ミルキーなアイスコーヒー登場。うまい。政風会1stアルバム『政風会』の曲順決定。

9月16日
 ずっと原稿。いくら書いても終らない感覚。日々、エルヴィスのDVDを観るためにに2時間きっかり時間はさく。
f0008928_13501657.jpg
f0008928_1350255.jpg
f0008928_13503479.jpg

[PR]
by straight_branch | 2007-10-03 20:59 | 直枝政広のドンキー日記